ベトナムフェスティバル2017代々木のおすすめ食べ物や料理!口コミや混雑状況も

東京の代々木公園で『ベトナムフェスティバル』が2017年も開催されます。

年々来場者数は増えていて、2日間で20万人もの人が訪れます。

日程は6/10(土)と6/11(日)の2日間です。両日とも営業時間は10:00~20:00までとなっています。

数多くのベトナム料理の店舗が出店しますが、その中でも特におすすめの料理を口コミと共にご紹介します。

例年の混雑状況もお届けしますので、ぜひチェックしていってくださいね。

Sponsored Link

ベトナムフェスティバル2017代々木公園の出店情報

出店する店舗はなんと100店舗(ブース)!

なかでも飲食店はその半分の50ブースを占めており、数多くのベトナム料理を堪能することができます!

雑貨などの物販店は40ブース、大使館関連・協賛社は10ブースとなっています。

詳しい出店情報は公式サイトでチェックしてみてくださいね。

ベトナムフェス

ベトナムフェスティバルでのおすすめ料理

フォー

やっぱりベトナム料理と言えばフォー!

お店によっては『炒めフォー』『パクチー混ぜフォー』など、様々な種類のフォーがありますので、気になるフォーを選んで食べてみてくださいね。

バインミー

バインミーとはベトナムのサンドイッチです。

野菜やハーブ類(もちろんパクチーも)、お肉などを挟んでヌクチャム(魚醤)を振りかけたものです。

日本人の口によく合う、人気の一品です。

バインセオ

こちらはベトナムのお好み焼き、ベトナム風クレープとも言われるものです。

表面はパリッと焼かれていますが、生地のベースが米粉なのでもちもちした食感です。

ターメリックを入れているので黄色くなっています。

中にはもやしや豚肉、エビなどを入れています。

レシピはお店によって様々ですが、味はバインミー同様ヌクチャムというタレをかけるので、甘酸っぱい味わいです。

Sponsored Link

パクチー(コリアンダー)が苦手!

どのベトナム料理にも大抵入っているのがこの「パクチー(コリアンダー)」。

最近はブームとなり好きな方も増えていますが、同時に嫌いな人も増えています^^;

パクチー嫌いな人はべトナムフェスの料理が食べられないのか?ということではありません。

なぜなら、お店の人に『パクチー抜きで!』とお願いすると抜いてくれます。

これはありがたいですね!

パクチーが好きな人も、苦手な人も楽しめるフェスです^^

料理の種類は豊富!

よりどりみどりですね!選びきれません。

2日とも行くのもアリですね♪

ベトナムフェスティバル2017代々木公園の混雑状況

過去に開催されたベトナムフェスの混雑状況をまとめましたので、参考にしてくださいね。

どうやらタイフェスほどではないものの、混雑は凄いようです。

テーブル席は瞬く間に無くなりそうですので、レジャーシートなどを持っていくと良さそうです。

6月とはいえ晴れると日差しが強いですので、暑さ対策も十分にしてくださいね!

ただ、日傘は人混みの中でさすととても危険なので、帽子やタオル、日焼け止めで日差し対策しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はベトナムフェスティバル2017代々木公園での混雑状況、おすすめのベトナム料理についてお届けしました。

行ったことないけど大丈夫かな、楽しめるかな?と不安に思っている方もいるかもしれませんが、不安になるだけ無駄です!

かなり評判も良く、存分に楽しむことができますので、ぜひ遊びに行ってはいかがでしょうか?

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る