松たか子「明日はどこから」の発売日や歌詞の意味|朝ドラわろてんか主題歌

10月2日から始まるNHKの朝ドラ『わろてんか』の主題歌が発表されました!

なんと松たか子さんの「明日はどこから」が大抜擢されました^^
(個人的に松たか子さんの歌声や楽曲が好きなのでとても嬉しいお知らせです♪)

しかもこの楽曲は松たか子さんが「わろてんか」のために書き下ろしたものとのこと。

これはとっても気になりますね!
そこで「明日(あした)はどこから」の発売日や歌詞について調査しました。

Sponsored Link

朝ドラ「わろてんか」の主題歌は松たか子の「明日はどこから」

10月から始まるNHKの朝の連続テレビ小説「わろてんか」の主題歌に、松たか子「明日はどこから」が大抜擢されました。

まず『わろてんか』の意味は大阪弁で『笑ってください』です。
ストーリーは実在の人物である吉本興業の創業者・吉本せい さんをモデルに、その半生が描かれます。

今やあの天下の吉本興業ですよ!?その創業者が女性であったことを恥ずかしながら今知りました…^^;

舞台は明治時代後期~終戦直後の大阪です。
葵わかなさん演じるヒロインの藤岡てんが藤吉(松坂桃李さん)と恋に落ち、駆け落ち同然でやってきたのが大阪でした。

そこでてんやわんやあり、『藤岡さんの好きな“笑い”を商売にしてみませんか?』という言葉で運命が変わります!

素人同然の若夫婦が「笑い」で世の中を変える物語です。

毎朝何だか笑いに包まれそうな物語ですね^^

ですが、そんな笑いだけのお話だけではないでしょう。
戦争をどこまで描くかわかりませんが、時には辛い場面もあることと思います。

主題歌の『明日はどこから』はそんな辛いことも優しく包んでくれるような楽曲になっているのではないかと思います。

ヒロインの葵さんとチーフ・プロデューサーの後藤さんも大絶賛です^^

ヒロイン・葵わかな

「笑い」や愛がテーマのこのドラマを優しく温かく包んでくれる、そんな曲です。お話がどんなに楽しくても、悲しくても、皆さんの目覚めが良くても、悪くても(笑)必ず始まりにこの曲が流れて、松さんの優しい声が聞こえて「ああ、『わろてんか』が始まる」「今日が始まる」と思って頂ける朝を想像すると、とても素敵で、今から楽しみです!

チーフ・プロデューサー 後藤 高久

朝ドラ主題歌は毎朝聴くので、胃もたれしそうな楽曲はダメ。でも半年間151回も聴くので、毎回何か発見がある深~い歌詞や飽きのこないメロディーが必要。さらに老若男女に好かれる歌い手のキャラまで求められるので、これまで朝ドラ制作者たちが「そんな都合のええ歌があるかい!」と頭を悩ませてきました。しかし、今回は一切の心配も不安もありませんでした。それは、松たか子さんに主題歌をお願いしたから。その柔らかい歌声と優しい世界観に彩られた今回の主題歌は、毎朝聴いて一日中口ずさみたくなるような、素敵な楽曲に仕上がりました。一緒に歌って笑って、一日を穏やかにお過ごし下さい。

出典:http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/warotenka/277182.html

確かに、松たか子さんの歌声は若い人もにも、ご年配の方にも広く受け入れられるでしょう^^
これは大ヒットの予感です…!

Sponsored Link

松たか子「明日はどこから」の発売日

気になる「明日はどこから」の発売日ですが

今のところまだわかっていません。

ごめんなさい^^;

ここ最近の朝ドラの主題歌の発売日を見てみると

◆あさが来た( 2015年9月28日放送開始)
主題歌…AKB48「365日の紙飛行機」 発売日:2015年12月19日

◆とと姉ちゃん(2016年4月4日放送開始)
主題歌…宇多田ヒカル「花束を君に」 発売日(デジタル配信):2016年4月14日

◆べっぴんさん(2016年10月3日放送開始)
主題歌…Mr.Children「ヒカリノアトリエ」 発売日:2017年1月11日

◆ひよっこ(2017年4月3日放送開始)
主題歌…桑田佳祐「若い広場」 発売日(デジタル配信):2017年7月21日

ドラマ放送開始から主題歌の発売まで少しタイムラグがあるのが見受けられます。
ここ最近はとと姉ちゃんのみ放送開始から配信リリースは早かったものの、CD化はもっと後の9月28日にアルバムに収録という形で発売されました。

平均すると、ドラマ放送開始から約3か月後に音源が発売されるというパターンが多いようですね。

ですので、想像となりますが10月の3か月後である来年1月の発売となりそうです。

配信のみ先行でリリースしてくれると嬉しいんですけどね^^;

発表され次第更新します。

松たか子「明日はどこから」の歌詞の意味

歌詞はまだ発表されていないので、放送開始まで少々お待ちください。

「わろてんか」の主題歌を担当させていただくこと、とても嬉しく思っております。長丁場の撮影にのぞむ皆さんに寄り添う気持ちで、曲を書きました。ドラマをご覧になる視聴者の方々にも気に入っていただければ幸いです。今日が明日につながっていく、ささやかな私なりの応援歌です。どうぞよろしくお願い致します。

出典:http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/warotenka/277182.html

以上が松たか子さんのコメントです。
このコメントから推測するに、「明日はどこから」の歌詞は聞くだけで前向きになれそうな気がしますね。

『私なりの応援歌』ここがカギですね。

毎朝耳にするものなので、こういう気持ち的にプラスになれる楽曲であることはとても有難いです。

ところで、松たか子さんが『作詞・作曲』されたことに驚いた方もいるのではないでしょうか。
実は以前から作詞と作曲に携わってきています。
『明日、春が来たら』の作詞や、『Time for music』の作詞と作曲をされています。

そう、松さんは立派なシンガーソングライターなのです!

歌詞が分かり次第意味も更新しますので、楽しみにお待ちください♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は朝ドラの「わろてんか」の主題歌、松たか子さんの「明日はどこから」についてお届けしました。

これから毎朝松さんの歌声とメロディー、そして歌詞に癒されるのだと思えば、憂鬱な朝も優しい気持ちになれる朝になるでしょう^^

オープニングの、期間ごとに変化するメロディーや歌詞にも注目ですね。

『明日はどこから』の最新情報が入り次第更新していきますね^^

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る