奥様は、取り扱い注意のキャストと相関図!あらすじとネタバレと放送日も

綾瀬はるかさん主演の『奥様は、取り扱い注意』が10月から水曜22時から始まります。

今回はホームドラマかと思いきやなんと…

アクションドラマ!!

とホームドラマの融合ですw

脚本は何と『BORDER』や『CRISIS』を手掛けた金城一紀さんです!
どおりでアクション要素も入ってくるわけです。笑

これは今までにないドラマとなりそうですね!
ということで今回は『奥様は、取り扱い注意』のキャストや相関図、あらすじとネタバレについてお届けします。

放送日についてもチェックしていってくださいね!

Sponsored Link

『奥様は、取り扱い注意』のキャストと相関図

主役は綾瀬はるかさんです。
演じる役は伊佐山菜美。
専業主婦でちょっとリッチなセレブ生活を送っています。
しかし、ワケありなようで…!?

そして、綾瀬はるかさんの夫役に

西島秀俊さんが抜擢されています!

Ray(レイ)
おぉー、さすが金城ドラマ

伊佐山勇輝という役で出演されます。

まさかまた西島さんのアクションが見られるのでしょうか…!?
いや、ここはやはり綾瀬さんのアクションシーンが観たい…!

そして他のキャストには、

広末涼子さん菜美の友人、大原優里役
本田翼さん菜美の友人、佐藤京子役

として出演されることが発表されています。
どちらも主婦

他にも追加キャストが発表され次第更新しますね^^

相関図

発表され次第更新します!

Sponsored Link

『奥様は、取り扱い注意』のあらすじとネタバレ

主人公の菜美(綾瀬はるか)は生まれて初めて参加した合コンで知り合った伊佐山勇輝(西島秀俊)に一目ぼれし、三か月で結婚。

勇輝は友人と一緒にIT会社を経営するお金持ち。
菜美は平凡な毎日を手に入れるため結婚し、料理も掃除も苦手ですが、閑静な高級住宅街で専業主婦としてセレブな生活を送っていました。

しかし!そんな菜美にもワケありな過去がありました!

なんと裏社会で特殊任務についていたのだとか…!

Ray(レイ)
いきなり金城節が炸裂…笑

そしてそれは夫にも内緒の過去。訳アリ夫婦ってやつです。

菜美はそんな生活を送るうちに、結婚して1年にも満たない時期で気づいてしまうのです。

何か物足りない

と…!
裏社会でタフに生きてきた菜美にとってみれば、この平穏な生活はなんの刺激もなくつまらなかったようですね。

そして隣人の主婦に誘われて通い始めた料理教室で主婦友を作り、友情を育んでいた菜美ですが、周りにいる幸せそうな主婦にも、色んなトラブルを抱えているということを知ります。

「夫からDVを受けている」と知れば『私が解決してあげる!!』と真っ向勝負をしかけ、菜美は持ち前の強い正義感と戦闘能力(!?)で周りの問題を次々と解決していきます。

わん
ここでアクションシーンがでてくるのかな…?

そんな中で、天涯孤独で育ってきた菜美は知るのです。

人間の本当の優しさや愛を…!

ーーーーーーーーーーーーー

…という少しネタバレを含んだあらすじのドラマです。

ここからどんどん物語は進行していくのですが、どうなっていくのか楽しみですね!

「『守るべきもの』ができたとき、女は誰よりも強くなる」

という予告があるので、ここから予測するに「子どもが生まれるのかな?」とも考えられますね。

さて、本編はどうなっていくのでしょうか!?

「最強主婦」が生まれることは間違いありませんね。笑

『奥様は、取り扱い注意』の放送日

そんなとても面白そうな、いや絶対面白い『奥様は、取り扱い注意』の放送日は

10月4日(水)

の22時にスタートすると考えられます!

まだ正式に発表されていないので、発表され次第更新しますね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は『奥様は、取り扱い注意』のキャストや相関図、あらすじとネタバレについてお届けしました。

綾瀬はるかさんが奥様で、しかもアクションシーンがあるなんて想像できますか?笑
でもきっとそんな綾瀬さんも素敵なんでしょうね~♪

これからも『奥様は、取り扱い注意』についての記事をどんどん更新していきますので、よろしくお願いします^^

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る