豊田真由子の得票数は?埼玉4区の結果速報|衆院選2017

豊田真由子さんが衆議院選挙に立候補し、注目を浴びている埼玉4区。

地元の有権者の方以外からも、かなり豊田真由子さんについて結果がどうなるのか気にされているのではないでしょうか。

特に得票数(投票数)がそれくらいなのかが一番気になりますよね!

ということで、今回は衆院選2017の埼玉4区の結果についてお届けします。

Sponsored Link

豊田真由子さんの得票数は?

衆院選埼玉4区(朝霞市、志木市、和光市、新座市)で立候補された豊田真由子さんの得票数は

21,614票(開票終了)

です。

前回の衆院選からみると、1/4程にまで得票数が落ちてしまいました。

また、埼玉4区の全体投票数からみた割合は10.84%です。

10人に一人は豊田さんに投票したということになります。

2012年、2014年と二期連続で当選した実力はあるものの、やはりあの音声を聞くと有権者は見限りますよね…^^;

ただ、応援している人は0ではありません。

これだけの数の票が集まったのですから、落選したとはいえ少し信頼回復できたということなのかもしれませんね。

Sponsored Link

衆院選2017|埼玉4区の結果速報

得票数 政党 新旧 当選回数
当 穂坂 泰 73,932票 自民 1回
吉田 芳朝 50,165票 希望 0回
朝賀 英義 29,125票 共産 0回
青柳 仁士 23,352票 維新 0回
豊田 真由子 21,614票 無所属 2回

開票終了しています。

まだ比例代表で復活当選は誰なのかはまだわかっていません。

分かり次第更新します。

追記:比例復活当選は無さそうです。

得票数で言えば穂坂さんがぶっちぎりですね!

あの告発が無ければ報道が無ければもしかしたら豊田さんがぶっちぎりの勝利だったのかもしれません。

まとめ

今回は衆院選2017の埼玉4区の結果速報をお届けしました。

豊田さんは残念な結果となってしましましたが、『やっぱり…』と思った方が大多数のようですね^^;

これからの信頼回復はとても大変だとは思いますが、これからまた議員に復活する気がある限り頑張っていただきたいですね。

自分が蒔いた種とはいえ、今回のスキャンダル、そして落選経験をプラスに替えていって欲しいですね。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る