台風22号の最新米軍進路予想図2017|飛行機への影響・欠航はある?

先日の台風21号の影響が残る中、台風22号が日本へ近づいている予報が早くも出ています。
10月23日の地点ではまだ『台風22号のたまご』ですが、24日には台風に変わりそうです。

米軍の予報によると、週末(28日~29日)には日本列島へ直撃!?するそう。

何とも大胆な予報で、ちょっと不安でもありますね。

ということで、台風22号(2017)のたまごの最新米軍進路予想図をまとめました。

ヨーロッパ中期予報センターでも予報が出ていますので、そちらも紹介しますね。

そして今回も週末ということもあり、交通機関への影響も懸念されるので、飛行機(空の便)への影響を中心にお届けします。

Sponsored Link

台風22号(2017)の最新米軍進路予想図

出典:米軍合同台風警報センター

米軍予想では、27日~28日にかけて沖縄地方や、鹿児島付近に接近するとされています。

今後の情報に注意しましょう。

まだ予想なので、必ずこうなるとは限りません。

念のため、備えはしておきましょう。

直撃は免れたとしても、前線が刺激されて大雨が降る可能性もあるので、安心はできません。

Sponsored Link

台風22号(2017)のヨーロッパ中期予報センターの最新予報

28日(土)の予報

出典:ヨーロッパ中期予報センター

21号とほぼ同じコースを辿りそうです。
しかし、中心気圧は1000hPaなので、21号の925hPaに比べると高いので強さは劣ります。

ですが、安心してはいけません。

雨が続いて地盤が緩んでいる場所が多いので、土砂災害に警戒する必要があります。

29日(日)の予報

出典:ヨーロッパ中期予報センター

21号と違う進路を辿りそうな予報が出ていますね。

21号は北へ抜けたのですが、22号は東へ逸れています。

上陸の恐れはないのかもしれません。

ヨーロッパ中期予報センターの精度は高いとはいえ、数日で変わることはザラにあります。

今後の情報に注意しておきましょう。

台風22号(2017)の気象庁の最新予報

23日現在はまだほとんど情報はありません。

出典:気象庁

『熱帯低気圧a』となっています。

これから台風へと変わる可能性がありますので、今後の情報に注目しておきましょう。

飛行機への影響、欠航は?

こちらは台風の予報次第ですので、今後の情報が入り次第更新します。

台風21号の場合、日本全国で欠航が相次ぎました。

台風22号は21号と進路が似ているので、進路次第では同様の影響が出る可能性があります。

まとめ

今回は2017年10月に発生した台風22号(のたまご)の、米軍やヨーロッパの最新進路予想図についてお届けしました。

台風21号もかなり日本への影響が大きかったので、立て続けに台風が来るのは勘弁して欲しいところです。

今後の情報に注意して、台風に備えておきましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る