アシッドブラックチェリーyasuの復帰時期いつ?頚椎損傷の症状や原因とは

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)やロックバンド「Janne Da Arc」のボーカルのyasuさんが、頚椎損傷の為当面の間活動を休止することが発表されました。

とても心配なニュースですね。

この影響でAcid Black Cherryの2017 tour Blood History“BLACK×BLOOD”の公演が中止となりました。

頚椎損傷とはどんな病気なのか、原因や復帰時期について調査しました。

Sponsored Link

yasuさんが当面の間休養へ

期限を設けず、治療に専念するとのことです。

この直筆のコメントを見るだけでも、かなりファンの方を大事に思っている方だということがとてもよく伝わります;ω;
ツアーのリハーサルもギリギリまで続けていたとのことですから、yasuさんも悔しい思いであることは間違いないでしょう。

あまり心配しなくてもいい、とのことですがやはり心配ですよね^^;

yasuさんの復帰時期と症状は?

復帰時期に関しては、症状の重さにもよるのでしょうが、お医者さんは『絶対治る』とおっしゃってくれているようです。

なのでいずれは復帰できることは確実でしょう。

今出ている症状は『身体各所の痛み』と報じられています。
直筆のコメントも書けるくらいなので、手の麻痺は無さそうですね。
※痺れはあるかもしれません。

絶対治るとはいえ、これからリハビリが続くとは思います。

『場所が場所なだけに時間がかかってしまう』ということもyasuさんのコメントにありますので、「数ヶ月で復帰」ということはあまりなさそうですね;;

X JAPANのYOSHIKIさんのように頚椎人工椎間板置換術という大掛かりな手術をするという情報はありませんが、

1年以上の休養となる可能性も考えておいた方が良いでしょう。

とにかく今はゆっくり休養していただきたいですね。

Sponsored Link

頚椎損傷の原因は?

ここで、yasuさんもおっしゃていることですが、今回のyasuさんの頚椎損傷の原因は『ヘドバン(ヘッドバンキング)の後のケアを怠ったから』ということです。

決してヘドバンが原因ではない、ということを強調しておっしゃられていました。

ヘドバンをやりすぎた人ならわかるかもしれませんが、次の日首が痛くなったり、頭痛がしていたりしませんか?

そのときにほっとけば治ることも多くあったと思います。

しかし、ダメージは蓄積されていきます。
椎間板へのダメージが続けば、いずれ壊れてしまいます。

もしあなたがヘドバンをした後、少しでもおかしいと思えば病院へ行くことをおすすめします。

ダメージは蓄積しないように、そしてやりすぎには注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はyasuさんの復帰時期や症状と原因についてお届けしました。

とても心配ではありますが、また元気な姿でyasuさんにお会いできるのを楽しみに待ちましょう。

続報があればまた更新していきたいと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る