細川芙美(フードデザイナー)の経歴|お弁当やケータリングの予約方法と値段は?

フードデザイナーの細川芙美さんのお弁当、ご覧になりましたか!?
ケータリングの美しさ、ご覧になりましたか!?

凄いですよね!インスタはフォロー必須です。

見ているだけで乙女の心を鷲掴みする美しさです。

この素敵なお弁当たちを作っている細川芙美さんも素敵な方でした^^

ということで、そんな細川芙美さんの経歴をまとめました。

セブンルールに出演されたことで人気になること間違いなし!のお弁当やケータリングの予約方法、そして値段についてお届けします。

Sponsored Link

細川芙美さんの経歴


大阪府泉大津市出身の25歳です。

わん
お若い…

調理師学校を卒業後

名古屋のフレンチレストランで働き始めます。

そこは披露宴にも利用されるような、いわゆる大箱のお店でした。

そこはまさに男社会。ここで偉くなるか独立して自分のお店を持つかどちらかの道しかない。

でもどっちもやりたくない!

ということで退職。

後先考えずに東京に進出

東京に進出するも、あえて厨房には入らず、誰もが知っているような星付きのフレンチレストランでアルバイトを始め、サービスの仕事を学びます。

厨房にあえて入らなかった理由は、厨房の流れを客観的に見られるのと、お客さんの顔が直接見られるからだそうです。

まさに一石二鳥の感覚だったのだとか。

雑誌を見て現在のフードデザイナーの道へ

美容院でたまたま見た雑誌の中の『ケータリング特集』に目を奪われた細川さん。

まずそこでとりあげられていた料理家(山田英孝さん)にすぐに電話をしたそうです。

するとアシスタントとして採用。

しかし生計を立てていくには厳しいお仕事だったようです。

そんな中出会ったANYTIMESで働き始めます。

ANYTIMESとは“ご近所お手伝い”というコンセプトを掲げるシェアサービス。

最近『家事代行サービス』が流行り始めていますが、そのことですね。

これを通して「家庭の料理で何が求められているのかがわかる場所」だったそうです。

その後も料理教室の講師のアルバイトも同時進行しながらの開業準備。

料理もできるイベントスペースを借り、友人たちを呼んで料理を振る舞うこともしていたそうです。

これがインスタグラムで拡散し、話題に。ホームページを作って、料金体制を組んだ後にインスタにアップしたところ、オファーが爆発したそうです!!

Ray(レイ)
インスタグラムという時代の流れにちょうど良く乗れたんですね!素晴らしい。

2015年に独立

ケータリングでは自ら製作している木の板や箱をつかって、何もない空間でもウッディーな雰囲気を演出。

September Box (catering) #ほぼ謎解き #長月 #箱長め #無理やりSeptember #オシャ #ダジャ

humi hosokawa(細川芙美)さん(@humihosokawa)がシェアした投稿 –


今年(2017年)5月に新ブランド「collection humi hosokawa」を立ち上げ、ケータリングとお弁当を中心に活動中されています。

雑誌やテレビの撮影現場で、女優、モデル、現場スタッフから絶大な支持を集めています。

細川芙美さんのケータリングやお弁当の予約方法と値段

お弁当…おひとつあたり:1,300円~

配達エリア 東京23区内 (他 応相談)
配達料金 1,000円
(目黒区・渋谷区・港区・中央区・品川区)※上記以外のエリア、2,000円
都外配達 3,000円〜

ケータリング…おひとりさまあたり3,500円(または25,250円からのご注文)
搬入費別途(都内):10,000円〜(その他の地方要相談)

お弁当は月替わりで魚メインと肉メインの2種類です。

予約注文は配達日の5日前まで、ケータリングの予約注文はは配達日の2週間前までとのことです。
(パーティーやイベントでは一度打ち合わせ必須)
撮影などでのご注文の場合、1週間前のご連絡でも可能とのこと。
(ご予算も相談可能)

ご予約は公式ホームページのご注文フォームか、LINEでの注文となります。

まとめ

今回は細川芙美さんの経歴や、お弁当とケータリングの予約注文の方法についてお届けしました。

セブンルールの後はますます人気となるでしょうね!

早めのご予約がおすすめです。

これからの活躍も楽しみですね!

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る