奥様は取り扱い注意の音楽(挿入歌)担当は得田真裕!サントラの発売日は?

水曜22時から放送の『奥様は、取り扱い注意』はチェックしましたか?

ドラマは出演者や脚本はもちろん大事なのですが、BGM、そう、音楽や挿入歌も大事です。

ドラマに色を付けるといっても過言ではないくらい大事なものです。

特に『奥様は、取り扱い注意』のBGMはドラマのコミカルさやアクションっぽさを上手く表現されているというか、聴いているとストーリーの情景や登場人物の気持ちをイメージしやすくないですか?

そんな素敵な音楽を担当されたのは得田真裕(とくだまさひろ)さんです!

サントラの発売日について調査しましたので、ぜひチェックしていってくださいね。

Sponsored Link

『奥様は、取り扱い注意』の音楽担当は得田真裕さん!

音楽が映像ともマッチしていますね!

あと、なんかちょっとだけ聴きなじみがありませんか?

そう思い調べてみるとその原因がわかりました!
前クールに放送されていた『カンナさーん!』のオープニングにそっくりだったのです!!

ちょこっと視聴ができますよ↑

そう、この『カンナさーん!』も音楽を担当されたのは得田さんです。
どおりで聴きなじみがあるわけですw

こういうちょっとパワフルな明るい曲をたくさん作られるのかなーと思ったら・・・
なんと『母になる』の音楽も得田さんが担当されていました。

『母になる』のBGMってちょっぴり切ない感じだったんですよ。


「母になる」を思い出した方もいらっしゃるでしょう^^
沢尻エリカさんの顔が浮かぶ・・・。
わん
カンナさーん!とぜんっぜん雰囲気違う

引き出しの多さに驚きです。
このメロディー聴くだけでドラマの内容や雰囲気が思い出されますね・・・!

それだけドラマを見ている人に音楽って語りかけているんですよね。
身に沁みているというか。

これはちゃんとドラマの雰囲気に合った音楽でしか実感できません。

そんな素晴らしい音楽を作る得田真裕さんは鹿児島県出身で1984生まれ。
2013年以降に数多くのドラマの音楽を担当されています。

  • きょうは会社休みます。
  • THE LAST COP/ラストコップ
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • 家売るオンナ
  • 嫌われる勇気
  • ブランケット・キャッツ

これら全てのドラマ音楽を担当されています。

他にもたくさんあります^^
それに、これからもどんどん増えていくでしょう。

「THE LAST COP/ラストコップ」は映画版も音楽を担当されています。

2014年の「きょうは会社休みます。」のヒロイン、綾瀬はるかさんでしたよね。
ご縁があるみたいですね~♪

Ray(レイ)
にしてももうそれから3年も経ってるって怖い
Sponsored Link

『奥様は、取り扱い注意』のサントラ発売日

まだ発表されていませんが、ドラマ放送開始から2ヵ月後くらいに発売されます。

ですので、発売日は12月6日(水)か、11月29日(水)あたりだと予想します。

公式に発表され次第こちらでもお知らせしますね。

前クールのドラマ『カンナさーん!』のサントラも絶賛発売中です^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は『奥様は、取り扱い注意』の音楽を担当された得田真裕さん、そしてサウンドトラックCDの発売日についてお届けしました。

ドラマのサントラって聴いているだけでドラマの風景やストーリーが思い出されて、聴いているだけでも楽しい気持ちや懐かしい気持ちになれますよね^^

ドラマを見るときは音楽にもより注目してみると、面白い発見があるかもしれませんよ♪

『奥様は、取り扱い注意』の関連記事

奥様は、取り扱い注意のロケ地や撮影場所!綾瀬はるかの目撃情報も

奥様は、取り扱い注意のキャストと相関図!あらすじとネタバレと放送日も

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る