先僕1話の感想と視聴率|面白い?イライラする?評価やネットの反応は

「先に生まれただけの僕」の初回が放送されました!

櫻井翔さんが主役のこのドラマ。
楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか?

1話を見てあなたはどんな感想を抱きましたか?

皆さんの反応も交えながらお届けします^^

気になる視聴率もチェックしていってくださいね!

Sponsored Link

先に生まれただけの僕1話あらすじと感想

総合商社・樫松(かしまつ)物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、抜群の営業力で青森にある子会社の赤字経営を立て直した実力の持ち主。

ある日、鳴海は東京に戻ってくるようにと上司に命じられます。

次の役職はなんと、私立京明館高校の『校長』!

会社が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任されたのですが、いわば左遷でした。

いざ任務1日目!!
生徒のつかみはバッチリ!!…でしたが、、真柴ちひろ(蒼井優)をはじめとした周りの先生からは、教育の現場を全く知らない鳴海に不信感を抱いていました。

校長に就任した鳴海は副校長の柏木文夫(風間杜夫)とともに、教員たちと面談しますが、彼らは誰ひとり危機感を持っていない様子。

経理に疎い人ばかりです…^^;。

そりゃそうですね、周りの先生たちは鳴海より年上ばかりですし、どこの馬の骨だよ、って感じですよね…。

教員たちも問題ですが、生徒たちの士気も低く、学校全体荒れているようです。

鳴海は慣れないことばかりで戸惑うものの、サラリーマンとして会社の決定に従うしかありませんでした。

Ray(レイ)
どうやって学校を立て直していくのかな?楽しみ

鳴海先生の故郷が広島というのにちょっとびっくりしましたね。笑


それにしても会議に遅刻する教員、見ていて普通にイライラしますねw

Rayはこれから始まる物語が前途多難すぎてちょっとしんどいです。笑

設定もリアルなのか、現実離れしているのかもよくわからないのが感想です。

鳴海校長が良い人なのはわかりますが、なんだか空回りしている部分を見るのが辛いというか…。

これからどういう展開なのかは気になるところです。


確かに物語がどうとか、というより奨学金についての意見や感想が多く見られました。

共感できる人には響くドラマなのかもしれません。

Sponsored Link

先に生まれただけの僕1話視聴率

初回の視聴率、気になりますよね。

櫻井翔さんが主役のドラマなだけあり、かなり視聴率は良いのではないでしょうか。

Ray(レイ)
12%台だと予想します!

発表され次第更新しますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は先に生まれただけの僕の1話感想と視聴率についてお届けしました。

うーん、Ray的にはストーリーの詰めが甘いというか、何というかパンチがないように感じてしまいました^^;

櫻井翔さんの無駄遣いというかw

無駄にキャストが多いのにも意味はあるのでしょうか…。

もうちょっとシンプルな方が見やすいな、と思いました^^;
(面白いと思った方すみません!)

とりあえず2話も見てみようかな、とは思います。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る