THE YELLOW MONKEY…心打たれるおすすめ楽曲10選

イエモンことTHE YELLOW MONKEYが再結成、復活、と話題になっていますが、最近の若い方たちはよく知らない、という方も多いかもしれません。

そこで今からちょっと聞いてみたい、でも何から聞いて良いかわからない!というTHE YELLOW MONKEY初心者の方たちにキャッチーな曲から泣ける楽曲まで、まとめてみました。

youtubeの公式チャンネルから動画を共有しています。1曲全部は聞けないのであしからず…。

Sponsored Link

楽曲

1.LOVE LOVE SHOW

キャッチーなメロディーが耳に残ります。初心者向けの1曲。

2.BRILLIANT WORLD

メロディーが切なく美しい楽曲です。歌詞も素敵なラブソングです。

3.楽園

何と言っても歌詞が良いです。サビ前なんかTHE YELLOW MONKEYさながらです。

4.真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)

残念ながら映像はありませんが、初期のTHE YELLOW MONKEYの代表曲といっても過言ではないです。

ファンの間でも人気の楽曲であり、聞き込めば聞き込むほど味がでる、そんな楽曲です。

5.BURN

これもキャッチーな楽曲です。楽器隊がとても良い音出してます。

6.熱帯夜

今でもライブで盛り上がる1曲です。

7.バラ色の日々

辛いときに聞くととても励まされます。

8.FOUR SEASONS

歌詞が心打たれます。道に迷っていたり、悩んでいたりするなら聞いて欲しい楽曲です。

「人様に迷惑とコーヒーはかけちゃいけない」という名言があるのはこの楽曲です。

9.SO YOUNG


ボーカルの吉井和哉が「自分が死んだ時に流したい楽曲」にこの楽曲をあげました。

聞くとその意味がわかるかもしれません。

10.JAM

知っている方も多いかもしれませんが、知らない方が居るならばこれはぜひ最後まで聞いてください。

自分なりの解釈をして聞いてくださいね。泣きます。


いかがですか?

最近のロックバンドにはいないタイプの格好良さを持っているバンドです。

興味が沸いたなら、ぜひ他の楽曲も聴いてみてください。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る