【七五三】親の服装や靴のおすすめ紹介!着物、洋装の注意点やマナー

七五三は子供の成長を喜び、感謝する儀式です。

その際の親の服装はどういったものがふさわしいのか、悩みどころです。

そのおすすめを注意点やマナーと一緒にご紹介します。

Sponsored Link

両親の服装について

和装

盛装よりも一段格下の着物選びましょう。

母親は留袖ではなく、訪問着や色無地、付け下げがふさわしい和装です。

父親は黒か茶の紋付、白、茶、グレーの袴が良いでしょう。

洋装

礼装でなくても構いません。ですが、両親でちぐはぐな服装にならないように気をつけましょう。

母親はワンピースにジャケットという風な格好であれば、父親はビジネススーツで。

母親がフォーマルな格好であれば父親もフォーマルスーツという風にしましょう。

ネクタイは締め、白や黒の地味なものではなく、華やかなものを選びましょう。

ストッキングは黒ではなくベージュにしましょう。

パンツスーツは賛否両論です。動きやすくて良い、という方もいれば、七五三のような神事には不向きだ、と考える方もいます。

スカートの丈は短すぎないものを選びましょう。

お祝い事なので、できれば入学式や卒業式にも着回せるセットスーツなどがおすすめです。

ワンピースにジャケットのアンサンブルは着回し最強アイテムです。

%e6%9c%8d

注意点

七五三の主役は子供です。和装も洋装も派手になりすぎない淡いパステルカラーのものがおすすめです。

あと、お子さんが着る服の色にも合うようにしたいところです。お子さんと同じ色合いは避け、反対色になるようなものも避けましょう。

無難な明るめのグレーやネイビーが人気です。

そして反対にブラックフォーマルのような黒い服を着る方はほとんどいません。

どうしても着るとなると、髪型をアップにしたり、コサージュなどで華やかさを出したりする必要があります。

そして清潔感も大切です。神前に立つ大事な場面です。神殿内で祈祷していただく時は上着は脱ぐのが基本となっています。

防寒用のインナーを着るなどの防寒対策もしておきたいところです。

また、カジュアルな服装はふさわしくないと考える方が多いので、避けた方が良いでしょう。

Sponsored Link

靴について

洋装の場合、靴選びも大切です。

つま先のあいていないものを選びましょう。パンプスが王道ですね。

ヒールが高すぎるものは階段がある場所では危険なので避けましょう。

きらびやか過ぎないものを選びましょう。

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%97%e3%82%b9

出典:http://mamabijin.com/mamaformal/981/110/

父親の場合は革靴で、フォーマルスーツを着たときは紐靴にしましょう。またはモンクストラップのものにしましょう。

%e9%9d%b4

出典:https://lafabric.jp/customlife/suits-etiquette/

黒に近いネイビーかグレーのスーツには黒靴・黒ソックス、ネイビースーツには茶靴・ネイビーソックス、グレースーツには茶靴・グレーソックスを合わせましょう。

スーツでもカジュアルなスタイルであればローファーでも良いかもしれませんが、少しカジュアルすぎるかもしれません。

季節的にも外れている感じがします。


いかがですか?

神社に行って場違いな姿にならないよう、その地域での傾向なども探るのも手です。

素敵な七五三にしてくださいね。

関連記事

【七五三はいつ】由来や参拝時期、お祝いする年齢【2016年版】

【七五三】初穂料の相場はいくら?のし袋(封筒)の書き方・マナー

【七五三】千歳飴はどこで貰える?由来や意味、簡単アレンジレシピも

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る