監獄のお姫さま1話感想と視聴率|木更津キャッツアイみたいだけど面白くない?

『監獄のお姫さま(プリズンプリンセス)』略して『プリプリ』の1話が放送されました!

宮藤官九郎さんの脚本のドラマなだけあり、「面白いはず!」と期待して見た方は多かったのではないでしょうか?

「逃げ恥」を皮切りに順調な火曜22時枠のドラマ。

視聴率もとても気になります。

ということで、プリプリ1話感想と視聴率、そしてロケ地についてもお届けしていきます!

見覚えのあるアウトレットモールだった方も多いのでは…?

Sponsored Link

監獄のお姫さま(プリプリ)1話の感想

1話のあらすじはこんな感じです。

年の瀬も押し迫ったクリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とイケメン社長として人気を集める 板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、テレビ番組にゲスト出演していた。久しぶりに再会した千夏と吾郎は、何やら親密な様子。そんな中、収録中に AD が出したカンペに “息子が誘拐された” と書いてあり驚く吾郎。実は、スタジオに入り込んだ 馬場カヨ (小泉今日子) がすり替えたものだった。
一体何が起こったのか !?

その後、朝から吾郎とその家族の動向を見張っていたカヨは、大門洋子 (坂井真紀)、足立明美 (森下愛子) と連絡を取り合って郊外のアウトレットへ向かった。
あることがきっかけで、吾郎の息子を誘拐しようとするカヨたちだが、洋子が違う子を連れてきてしまい大混乱。皆で計画を立てた復讐ノートを見て、どうにか立て直そうとするカヨたち。どうすればいいかわからず 若井ふたば (満島ひかり) に泣き付くが…。

出典:TBS

それでは皆さんの感想も交えてお届けしていきます。



爆笑ヨーグルト姫事件
…なんというパワーワードw
事件当時に流れていた映像からこう名付けられたようです。

馬場カヨ(小泉今日子)らからは「姫」と呼ばれているのは江戸川しのぶのことです。

『監獄のお姫さま』=江戸川しのぶ(夏帆)

というわけですね。

江戸川しのぶは板橋吾郎(伊勢谷友介さん)に人殺しの罪を擦り付けられ、いわば「冤罪」で監獄に入っています。

それで板橋に『ぎゃふん(死語?)』と言わせたい馬場カヨらの復讐劇ドラマです。

それにしても板橋吾郎(伊勢谷友介さん)の子どもの名前が『ゆうすけ』というのもネタでしょうか。笑

伊勢谷さんのセリフに「ゆうすけ」ワードがあるのも何だか違和感というか…w

プリプリ、面白くない?

面白い、という感想がある一方『面白くない』という意見もチラホラ。

面白いけど面白くないというか…^^;

今はまだよく意味がわからない部分もあるので、今から面白さは増してくるのではないでしょうか?

木更津キャッツアイみたい!

Ray(レイ)
「木更津キャッツアイ」を思い出したのは私だけではないはず

宮藤官九郎さん繋がりですね。
※木更津キャッツアイも宮藤官九郎さんが脚本です。


演出や設定も似ています。

監獄のお姫さま(プリプリ)1話のロケ地も木更津!

1話のロケ地になったのはアウトレットモールは『三井アウトレットパーク木更津』です。


目撃情報も多数ありました。

ロケ地も木更津なのも嬉しいですねw

Sponsored Link

監獄のお姫さま(プリプリ)1話の視聴率

記念すべき第1話の視聴率。

ここでコケると全話コケると言っても過言ではありません。

しかしここは火曜22時枠。

Ray(レイ)
12%台だと予想します!

きっと滑り出しから絶好調でしょう!

発表され次第更新しますね!

まとめ

今回は監獄のお姫さま(プリプリ)の記念すべき1話の感想と視聴率、そしてロケ地についてお届けしました。

果たして板橋吾郎(伊勢谷友介)に復讐することはできるのでしょうか?

2話も楽しみですね!

★こちらもおすすめ★

2017年10月から始まる火曜22時枠ドラマ『監獄のお姫さま』の主題歌が決定しました! なんと安室奈美恵さんが歌う『Showtime』が大抜擢! ドラマの脚本はクドカンこと「宮藤官九郎さん」、そして舞台がなんと『女子刑務所』、そして主題歌が安室ちゃん!? まさにカオス!!w これは要チェックです。 ということで今回は監獄のお姫さま(プリプリ)の主題歌、安室奈美恵さんの『Showtime』の発売日や歌詞についてお届けします! MVもぜひチェックしていってくださいね~♪
Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る