Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

サヌキロック2017タイムテーブル★初心者必見!準備物や服装について

   

サヌキロックコロシアムが2017年も開催されます。

略して「サヌコロ」「サヌキロック」と呼ばれています。

今年で8回目ですが、今回が初めて!という方も多いことと思います。

そこでサヌキロックコロシアム新参の方のために準備していたものがいいもの、気になる荷物を預けられるロッカー、そしてチケットをリストバンドに引き換える方法やその他注意事項についてお届けします。

タイムテーブルと会場から会場へのおおよその移動時間などもまとめました。

Sponsored Link

 サヌキロックコロシアム2017タイムテーブル

今年のタイムテーブルはこちらです。

タイテ2017

タイテ2

出典:http://www.duke.co.jp/src/time.php#content

個人的には2日目が忙しくなりそうです…w

もう見るアーティストは決まりましたか?

計画的に周ることが最大限に楽しむ秘訣でもあります。

適当に~♪は後悔しますよ!

理由は事項で説明します。

Sponsored Link

サヌキロックコロシアム2017の注意事項

ここで先に注意事項をお伝えします。

まず絶対に見たいアーティストは時間通りに会場に行くべきではありません!!

なぜなら入場規制があるからです。

特にその日の1発目に出演するアーティストは開始の随分前の時間から確実に並びます。

チケットはまず初めにリストバンドに交換しなくてはいけません。※交換開始は9時、場所は通年どおりであればは地下広場

ということはそのリストバンド交換にも長い時間並ばなければならない、ということです。

こんな去年はこんな感じでした。

油断大敵です。

1発目じゃなくても人気のあるバンドであれば、タイムテーブルで一つ前のバンドが演奏している間から並ぶ、もしくはその前のバンドから会場入りして楽しむ、ということをおすすめします。(一番確実)

時間どおりに行くと入場規制で入れなかった!ということは多々ありますので注意してくださいね。

こんな感じで各会場ごとに並びます。これくらい並んでると入場規制になりますね…。

あともう一つ、食事の時間も考えなくてはなりません。

余裕を持った行動を心がけてくださいね。

各会場のキャパシティ

festhalle

約850人です。

四国最大級のライブハウスだけあって今回のサヌキロックコロシアムの会場の中では一番大きな会場となります。

オリーブホール

約350人です。

縦に広い(奥行きがある)会場です。

DIME

約300人です。

数々の大物アーティストがライブにくるとても良いライブハウスです。キャパがそんなに大きくないので、結構狭く感じるかもしれません。

MONSTER

約500人です。

地下にあります。まさにアンダーグラウンド!去年は無料で射的させていただきました。笑

SUMUS cafe

約100人?(立ち見でどのくらいまで入れるのか不明)

イスやソファーに座ってライブを楽しめます。人数が多いと立ち見になる可能性は高いです。去年はビールを頼みイスに座ってゆっくり楽しみました。

座っている人は数十名しかいなかったような…。

ホールの後ろ側が立ち見席になります。モニターを用意して、ステージの様子を後ろの人でも見えやすいようにしてくれていました。

瓦町駅地下広場

約200人です。

唯一の無料ステージです。チケットを持っていなくてもライブを楽しめることができます。

会場マップ

今年はまだ未発表です。

去年(2016年)のMAPです。

SUMUS cafeとオリーブホールがどの会場からも少し離れたところにあります。

  • SUMUS cafeからfesthalle
  • SUMUS cafeからDIME
  • DIMEからオリーブホール

が同じくらいで、ゆっくり歩くと5分くらいです。

  • オリーブホールからfesthalle
  • オリーブホールからSUMUS cafe

が同じくらいで、ゆっくり歩くと10分くらいです。

MONSTERと地下広場とfesthalleの三つは密集しているので、それぞれの移動時間は1~2分でしょうか。

DIMEはちょうどマップの中心にあるので、どこの会場へ(から)行くにも大体5分あれば着きます。

準備物や服装

おすすめの準備物は小銭入れです。ポケットに入る大きさで、チェーンをつけるなどの盗難や落下防止は必須です。

大きな財布は邪魔になります。極力荷物は減らしていきましょう。

※飲みものは会場で販売されているドリンク以外原則持ち込み禁止となっています。

タオルも必須です。

汗を拭くだけでなく防寒、ライブを盛り上げるのにも役立ちます。

服装は夜になるとまだまだこの季節は寒いですので、調節しやすい服装がベストです。

ライブ中はじけることが確実であれば着替えも持って行きましょう。

半袖Tシャツを着て、その上から羽織れるカーディガンや長袖のネルシャツ、薄手のパーカーがおすすめです。

もちろん動きやすい服装、靴で!マキシ丈のワンピやスカートで行くと確実に踏まれます。

ヒールは厳禁です。ただでさえ人が多く密集した場所へ向かうのに、そこでもし他人の足を踏んでしまい怪我をさせてしまったら、あなたは責任をとれますか?

脱げやすいクロックスなども論外です。

靴は履きなれた紐付きスニーカーがベストです。

ロッカー(クローク)の場所と値段

グッズなどを買って荷物が増えるのであれば瓦町駅改札横のロッカーを使うか、所定のクロークに預けましょう。

上記のマップにもありますが、場所は毎年常磐町商店街の田町の交番近くにあります。

グッズ販売所からも近いので助かります。

出し入れ自由で1日1000円です。

ライブハウス内では荷物は確実に邪魔になります。

他の人にも迷惑をかけてしまうので、極力荷物は預けるようにしましょう。

さいごに

サヌキロックコロシアムに初めて行く人は不安やわからないことも多いと思います。

しかし、しっかり準備と計画をすれば最大限に楽しむことができます。

ぜひ、目一杯楽しんでいきましょう!!

Sponsored Link

 - 行事、イベント, 音楽、ライブ